スクリーンショット 2020-02-27 15.52.43.png

株式会社SUSTAINABLE JAPANは、2015年9月の国連サミットで採択された持続可能な世界を実現するため、2030年までの国際目標である17のゴール・169のターゲットから構成されたSDGs(Sustainable Development Goals : 持続可能な開発目標)に対して、その理念に共感し、事業活動と社会貢献活動を通じて、目標達成に貢献します。中でも弊社はSDGs14項目にある「海の豊かさを守ろう」および日本の『SDGs実施指針』における優先課題6の海洋保全・海洋ゴミプラスチック対策にコミットし貢献いたします。

SDGsへの取組み

​これまで、弊社は海洋浮遊ゴミ回収機SEABIN(シービン)を利用し実証実験を行なってきました。熊本県水俣市丸島漁港・熊本県宇城市松合漁港、長崎県五島市福江島では地元高校生と一緒にビーチクリーンに参加し福江港にSEABIN(シービン)を数日間、設置し地元の方々や高校生に海の大切さや海洋ゴミについて話しSEABIN(シービン)の普及活動を行なってまいりました。世界的に海洋ゴミ・マイクロプラスチックは大きな問題となっており、解決に向け行動しなければいけません。弊社は「未来の子供達に綺麗な海を残す」をコンセプトに問題解決のため今後も努力行動いたします。

​政府によるSDGsを推進するための主な取組

​⑥生物多様性,森林, 海洋等の環境の保全

​・海洋ごみ対策(含む海洋 プラスチックごみ)の推進

​水俣市丸島漁港SEABIN実証実験

宇城市松合漁港SEABIN実証実験

​長崎県五島市福江島クリーンアップ

​SEABIN(シービン)販売リース代理店

©2019 by SUSTAINABLE JAPAN Co.,Ltd. All rights reserved

SEABIN changes the future

  • instagram
  • Facebook

​株式会社SUSTAINABLE JAPAN

熊本県熊本市中央区新市街13番10号

TEL:096-353-0750 FAX:096-300-3235